corporation

会社案内

ごあいさつ

当社は1949年(昭和24)年9月、日立造船株式会社から大浪工場の土地建物を借り受け、同年11月29日資本金100万円をもって創立し、運輸業並びに倉庫業を開始しました。その後、数次にわたる増資を行い、その間施設の拡充強化並びに整備を図るとともに、自動車整備、機工・メンテナンス、梱包、通関、産業廃棄物収集運搬と事業を拡大し現在に至っています。

当社は荷役・保管・輸送・梱包・通関・機工・メンテナンスを安全かつ合理的に提供する海陸一貫輸送体制をもった総合物流企業です。
主要取引先には親会社である日立造船株式会社、日立造船グループ会社をはじめ大手鉄鋼メーカーがあり、重量物・大型貨物は勿論、鋼材の取り扱いにも長年の経験に基づいたノウハウを蓄積しています。
倉庫業においては、2014年に100tクレーンを備えた倉庫で重量物をはじめ、鉄鋼製品を専門に取り扱っています。保税蔵置場の許可も得ており、輸出入通関を行うなど荷主の皆様のご要望にお応えし、高い信頼を頂いております。
運送業においては、重量物・大型貨物の海陸輸送を得意としていますが、一般貨物輸送も行い、あわせて輸送した構築物の据付等のいわゆる機工事業も手がけています。

2017年度から2019年度までの中期経営計画「We can 2019」では、伸長事業としてメンテナンス・機工事業、輸出入・海外事業に注力しております。主力事業である港湾荷役・倉庫・陸運・海運事業に設備投資・人材投資を行い、さらに本社営業部・管理部門を強化して業容拡大を図っております。
今後とも、「物流業務を中心に顧客に満足いただける技術とサービスを提供し、社会に貢献します。」の経営理念のもと、活発な事業活動を展開し、企業価値の向上に努めてまいりますので、皆様の変わらぬご愛顧、お引き立てを心からお願い申し上げます。